Step By Step

Unity,C#,AR,VR

Unity1日1テーマ

『隠しオブジェクト(アイテム)の作り方』 codegenius.org

Unity1日1テーマ

透明な床を作ろう! 触れると出現します。 codegenius.org

Unity1日1テーマ

追いかけてくる敵を作ろう codegenius.org

Unity1日1テーマ

動く床の作り方 codegenius.org

Unity1日1テーマ

画面上にコインの残り枚数を表示する方法 codegenius.org

Unity1日1テーマ

『タイムアタックを作ろう!』 タイムが0になるとゲームオーバーになる仕組みの作り方 codegenius.org

Unity1日1テーマ

タイトルシーンに戻るルートの作成 codegenius.org

Unity1日1テーマ

タイトルシーンの作成/ゲームスタートボタンの作り方 codegenius.org

Unity1日1テーマ

ゲームオーバーシーンを作成しよう codegenius.org

Unity1日1テーマ

ゲームクリアーシーンを作成してみよう codegenius.org

Unity1日1テーマ

新しいシーンの作成&ロゴを作ってみよう codegenius.org

Unity1日1テーマ

『触れると落ちるブロックを作ってみよう』 codegenius.org

Unity1日1テーマ

『オブジェクトの大きさを変化させてみよう』 OnTriggerEnter( )を使って、触れると大きさが変わる仕組みを作ってみます。 大きさを変化させよう | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト

Unity1日1テーマ

『オブジェクトをワープさせてみよう』 触れた瞬間にワープさせる方法 ワープポイントを作ろう | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト

Unity1日1テーマ

『追跡カメラを作ろう』 カメラが指定したオブジェクトを追いかける方法 codegenius.org

Unity1日1テーマ

加速装置の作り方 オブジェクトが触れると様々な方向に加速させることができます。 加速装置を作ろう/画像をはりつける | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト

Unity1日1テーマ

(Unity入門) 『コインをゲットする方法』 OnTriggerEnter()の使い方を覚えよう。 コインをゲットしよう | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト

Unity1日1テーマ

(Unity入門)『コードを書いてボールを動かしてみよう』キーボードの入力でボールを動かすことができるようになります。 ボールを動かそう | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト https://

Unity1日1テーマ

(Unity入門)『コインを回転させてみよう』書くコードはたった1行で実現できます。 codegenius.org https://

Unityではじめる おもしろプログラミング入門

プログラミングでゲームを作ってみたい! でも、最初にどの本を買えばよいのかわからない。 そんな方のために本を書きました。 この本は、これまで700人を超えるプログラミング初心者の方に教えてきたエッセンスが詰まっています。 もちろん、プログラミ…

Unity1日1テーマ2

(本日の学習テーマ) 『プログラミングでボールを動かす方法。ボールを動かすコードの書き方』 codegenius.org

Unity1日1テーマ1

『コインを回転させよう』 Rotate()メソッドの使い方に慣れてみよう codegenius.org

プログラミング上達のコツ13

コードの書き方も無くて七癖。プログラミングに少し慣れてきたら他人の書いたコードを読んでみよう。すると新しい思考に触れることができる。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ12

最初はちょっとずつコードの引き出し(持ちネタ)を増やす。引き出しが増えると、その組み合わせで新しい表現ができるようになってくる。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ11

プログラミングは英語などの言葉と同じで使わないと錆びついてくる。毎日少しでもいいからコードを書こう。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

Unity Tips5

Assets内のデータが増えてきたら種類ごとに「フォルダ」で整理すること。フォルダを入れ替えてもパスは自動的に切り替えてくれるので心配は不要。 ★ちょっと困った時のヒント集 | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト

Unity Tips4

慣れるまでは、開発画面で自分が見ているとおりに再生されるようにするとわかりやすい。(開発画面の見え方と再生画面の見え方を一致させるようにする。) ★ちょっと困った時のヒント集 | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト

Unity Tips3

画面の向きがわからなくなった場合には、「シーンギズモのY」を押していったん「真上から見る」モードにする。そこから画面を持ち上げて調整するとわかりやすい。 ★ちょっと困った時のヒント集 | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト

Unity Tips2

オブジェクトの位置関係がよくわからなくなった場合や、位置関係で混乱した場合にはいったんPositionを(0,0,0)に戻してみる。 ★ちょっと困った時のヒント集 | CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト

Unity Tips1

開発画面でオブジェクトを見失ったら、Hierarchyで該当オブジェクトの文字をダブルクリックする。するとカメラが当該オブジェクトのすぐ近くに移動する。 『オブジェクトを見失った場合』 ★ちょっと困った時のヒント集 | CodeGenius | Unity初心者のための学…

プログラミング上達のコツ10

優れたコードは見た目も美しいことが多い。見やすいコード、わかりやすいコードを心がけるだけでプログラミングの実力は上がっていく。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ9

『好きこそ物の上手なれ』これはプログラミング学習にもぴったり当てはまる。特に、自分の作りたいものが見つかれば、知識の吸収力はグンと高まる。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ8

プログラミングスキルは直線的に伸びるのではなく「階段的に」伸びることが多い。複数の知識が結びついた時、新たな視野が広がる(1つ階段を上がる)。なので、途中で諦めないこと。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ7

プログラムがどのような流れで実行されるかをイメージする。複数の命令(プログラム)を書いた場合、原則として上から順番に実行される。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ7

プログラムがどのような流れで実行されるかをイメージする。複数の命令(プログラム)を書いた場合、原則として上から順番に実行される。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ6

「A==B」「A&&B」「A||B」などの記号は書いて、動かして、結果を確認しながら覚える。実際のプロジェクトでどのように使われているかを体感すると理解が飛躍的に高まる。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ5

『守破離』の教えを活用する。最初は、お手本通りにコードを書き(守)→次に、自分のアイデアに沿ってコードを改造し(離)→最後に、自分の力でコードを書く(離) (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ4

まずはプログラムの大きな構造をおさえる。「入れ子の構造」「1つの命令はどこで終わるか?」について理解する。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ3

①データを入れる箱を作る(変数)→②箱の中にデータを入れる(代入)→③データの入った箱を活用する。という3つのステップを理解する。このリズムに慣れる。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ2

本を読むだけでなく実際に手を動かしてコードを書くこと。「手が覚える」という感覚は大切。プログラミングの力は自分でコードを書いた数だけ伸びていく。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』

プログラミング上達のコツ

まずは「=」の意味を理解すること。算数、数学で学んだことと「意味が異なる」ことを押さえること。これまでの常識をリセットできるかが鍵となる。 (サイト紹介) 『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』